アップヘアのスタイリングを長持ちさせるには?

お仕事ヘアやパーティなどのお呼ばれヘアの時、大人の魅力を演出してくれるのがアップヘア。夜会巻きやシニョンなどに上品にまとめられた髪は、女性特有の色気を感じさせるとして人気です。そのアップヘアのスタイリングをキープさせるには、どんなポイントがあるのでしょうか?

 

アップヘア用のスタイリングキープ術として多くの方が思い浮かべるのは、髪を固めるタイプのヘアスプレーではないかと思います。もちろんヘアスプレーは大変優れたスタイリング剤なのですが、これ一つでアップヘアを作ろうとしてしまうと見た目にもガチガチに固まった感じが出てしまい、あまり美しくありません。

 

今回おすすめしたいのは、事前にムースやジェルを使ってアップヘアにまとめ、最後の仕上げとして表面だけにヘアスプレーを吹きかけるという方法。

 

これだと見た目も自然な柔らかさをキープ出来る上、固まり過ぎていないので髪を解くときも無理なくほどくことが出来ます。また、この『事前のジェル類』は、実は椿油やセサミオイルなど、肌や髪に良いとされている天然の油でも応用することが出来ます。

 

少量の油を手に広げ、髪にまんべんなく広げてからアップヘアを作ると、後れ毛や毛流れの乱れが出づらく美しい仕上がりを作ることが出来ます。

 

ただし、つけ過ぎると髪を洗っていないかのような印象になってしまうので、経験から適切な量を覚えることも重要です。天然の油なら身体や頭皮にも優しく、ヘアスプレーを使う量を減らしながら仕上がりは自然に出来るので、大変おすすめしたい方法です。

 

いかがでしたか?少しの工夫で、アップヘアはその仕上がりの美しさを長時間キープすることができます。ぜひ、今回ご紹介したポイントを試してみて下さいね。

 

美容情報:美肌を目指している女性におすすめのロスミンローヤル!シミが気になる方へ

 

ボリュームのない髪でも!?

ボリュームのない髪質。所謂、髪の毛が柔らかい。細い。髪の量が少ない。など色々と要因はありますが、実は、この髪質の悩みを一気に解消させてくれる髪型があるのです。

 

それは、『パーマをかけること』
これで、一気に解消されてしまうから、不思議です。
私もボリュームのない髪質ですが、このパーマには、いつも助けられていて、実は、柔らかい、細い髪質なのに、あまりそうみられないから、不思議です。
パーマのメリットは、色々な種類があるので、きつくかけるのもあり、ふわっとゆるーくかけるのも良しですが、まずは、ボリューム重視なら、なるべくきつめにかけるのがオススメです。これなら、スタイリング剤で、
パーマを生かしつつボリュームを出すことも可能だし、更にはかかりやすければ、半年ぐらい長持ちします。
逆にボリュームが出過ぎてしまったらアレンジで誤魔化すというのも、一つの手です。
誤魔化しもききやすいのが、パーマの良いところで、ボリュームを出しつつ、抑えたいところは、アレンジでというのも、絶妙なバランスでできます。
しかしながら、アレンジが苦手で…という人には、パーマにターバンを巻き、あとは、適当にスタイリング剤で生かす。というだけでアレンジしなくても、今風になり、かつボリュームもキープできるという優れた効果があります。

 

パーマの良いところは、意外に面倒だと思っているスタイリングですが、ワックスやムースなどをドライヤー半分乾かしたタイミングでつけるというだけで、ボリュームもアップするので、かなりオススメです。
実は、クセを隠してくれるという万能な一面もあります。

 

ボリュームがないだけで、少し老けてみられてしまうという事もあるので、上手にボリュームを出しながらパーマと付き合うというのも一つの方法だと思います。それ以外でも、根本的にボリュームアップさせるために長春毛精 効果的な使い方で頭皮につけていきましょう。